パイプカット手術の流れ

手術の流れ

Step1ご予約

当院は予約制ですので、事前にお電話でご予約のうえ、ご来院ください。来院した当日に手術を行います。

Step2剃毛・消毒

陰嚢の左右を剃毛して、消毒を行います。剃毛はご自身でお願いいたします。

Step3麻酔

医師が陰嚢皮膚の上から精管を確保します。 局所麻酔を行いますが、3回に分けて行いますので、チクっとした痛みがありますが、術中の痛みはありません。

Step4切開

陰嚢を7~8㎜切開します。

Step5精管の露出

皮膚切開部を鉗子で広げ、精管を剥離して引き出し、血管などを取り除いて精管だけを露出させます。

Step6精管結紮と切断

精管を切断した後、糸で結紮します。切り離した精管を陰嚢内部に戻します。

Step7縫合

切開した部分を糸で縫い合わせます。
3週間ほどで吸収される糸を使用しますので、抜糸の必要はありません。

Step8ご帰宅

手術後は、精液検査用の容器を受け取ってからご帰宅となります。

Step9精液検査(クール便)

約1ヶ月後(20回の射精が目安)に精液検査を行います。
採取した精液をお渡しした容器に入れて、クール便にてお送りください。(送料は患者様負担)
検査結果はお電話にて直接お伝えいたします。

手術後の注意点

手術後は以下の注意事項を守ってください。

  • 運動
    運動は術後3日間は避けて下さい。
  • 入浴
    翌日からのシャワーが可能です。バスタブに浸かるのは、抜糸後から可能になります。

術後の精液検査

流れパイプカット手術後には、精嚢へ新しい精子が届けられることはなくなりますが、精嚢にはしばらく手術前に貯蔵された精子が残っています。20回程度の射精では精液に精子が含まれる可能性があるため、その期間は従来通りの避妊が必要になります。通常は術後1ヶ月経過した頃に精液検査を受けます。この検査によって精子の存在がないことを確認するまで必ず避妊してください。精液検査で精子が少しでも認められれば、2ヶ月後に再検査します。

費用について

パイプカット手術 50,000円(税抜)
一番上に戻る
TEL.03-6458-3390 お問い合わせ・手術予約
オフィシャルサイトオフィシャルサイト