パイプカットのよくある質問

パイプカットのよくある質問

初診の日に手術はできますか?

日時をご予約いただければ、初診日でも手術は可能です。

同意書は必要ですか?

配偶者の同意書は特に必要ございません。

手術は痛くないですか?

麻酔を行ってから手術を行うので、手術中の痛みはほぼ無痛です。麻酔の際の痛みは予防接種程度の痛みです。

手術後に痛みはありますか?

手術後は個人差がありますが、数日、睾丸(精巣)に軽度の痛みを訴える方がいらっしゃいますが、痛み止めで対処可能です。通常は2~3日で治まります。まれに、1週間程度続く場合もあります。

運動はいつ頃から可能ですか?

通常、手術後3日経過すれば、ジョギング程度の運動は可能です。1週間後から制限はありません。

お仕事はいつから可能ですか?

デスクワーク程度あれば、当日からでも支障はありません。特にハードな力仕事以外であれば、翌日からでも支障はありません。

入浴はいつから可能ですか?

当日はシャワーも含め厳禁です。翌日からシャワーは可能です。ただし、患部は洗わないようにしてください。1週間後からバスタブにつかることができます。

性交渉はいつから可能ですか?

3日後から可能です。ただし、1ヶ月後の精液検査が終わるまでは、必ずコンドームをつけて避妊を行ってください。

精液検査までにどれくらい射精すればいいですか?

目安としては、20回の射精後に精液検査を行っております。

精力の減衰・勃起力・射精の快感に変化はありますか?

一切変化はありません。ただし、パイプカット手術を受ける方が多いのは30~40歳代であり、年齢的に勃起不全などの症状が現れはじめる時期です。そのためパイプカット手術が精力の減衰・勃起力・射精の快感に変化に影響すると誤解されることがあります。そうしたことはないため、ご安心ください。 パイプカット手術では、精子の通り道である精管のみを切除結紮します。男性ホルモンは血管を通して精巣の外に運ばれるので、精力の低下や勃起力の低下が起こることはありません。また精液から精子がなくなっても顕微鏡ではわかりますが、肉眼では変化を確認できませんし、量にも違いは出てきません。そのためパイプカット手術が射精の質に影響することもありません。 パイプカット手術を受けることで予期しない妊娠という心配がなくなるとよりリラックスして、以前よりも充実した性行為を楽しめるようになるケースもよくあります。

遠方からの来院になるのですが、抜糸や精液検査はどうなりますか?

糸は溶ける糸を使用しますので、抜糸は必要はありません。精液検査は、精液をクール宅急便でお送りください。

一番上に戻る
TEL.03-6458-3390 お問い合わせ・手術予約
オフィシャルサイトオフィシャルサイト